子育てもそれなりにひと段落し、自分の姿を見てみたら・・・はっきり言ってオバサン?なんて。
少し寂しい気持ちになりました。

 

よく言えば、”熟女”なんですけどね。

 

一時期テレビで”熟女好き”を公言するお笑い芸人の方がいましたけど、
あれってセールストーク、だよね・・・なんて。思ってたんです。

 

最近、夫との触れ合いもないし。
熟女なんてきっと需要ないよ、って。

 

でも、そんなことを思いつつも少し試してみたくなって。
ついつい出会い系サイトに登録しちゃいました。

 

イマイチよくわからなかったので、有名どころのハッピーメールに。
そしたら・・・来るんですね(笑)。メールがもうひっきりなしに。

 

若い人から同年代の人まで。
案外熟女も需要があるもんだ・・・なんて思いつつ、
20も年下の子と会う約束をしてしまいました。

 

もちろん、夫にはナイショで。

 

会ってみると・・・やっぱり若い!
うちの場合、夫が7歳年上なので、
こんなに若い男の子と話すの、久しぶり。

 

手を握られてドキドキして・・・
気が付いたら、ホテル街に来ていました。

 

「行きましょう」って手を引かれて。
返事をする声が震えてしまいました。
まるで若い頃のようにドキドキしつつも、濡れてしまっている自分がいて。

 

部屋に入ったら、キス。
体がフワフワと夢のようで。
舌をからめつつ、そのまま・・・ふたりでベッドに倒れこみました。

 

激しく愛し合って、・・・腕まくらをしてもらって少し話していると、
また勃ってるんです(笑)、彼。
若いからかな?と思いつつ、求められてるのがうれしくて。

 

今度は私がリードしちゃいました。上になって・・・
時に激しく、時になまめかしく腰を動かしていると、「ウッ・・・」という小さな彼の声。
どうやらイッちゃったみたいです。かわいい。

 

熟女、だからこそのテクニックというのかな?
そういうのを存分に味あわせちゃおうと思って、結構頑張っちゃいましたよ。
特にフェラ。多分、クセになっちゃったんじゃないかな?

 

年下の男の子ってかわいいですね。
実は、私のほうも・・・クセになっちゃったかもしれません。

 

熟女出会い定番サイト登録無料

熟女が数多く登録する有名サイト